Air断の家づくりに取り組んでいます!

こんにちは 三州木材です

3月ではありますが、一足先の季節を体感するような気温の毎日になりましたね
気温差が大きいと体も疲れますし不快に感じるもの
自然には逆らえない代わりに、住まいは一定の温度で快適な環境が望ましいですね!

さて、今回はみなさんに新たな取り組みのお知らせです
只今、三州木材ではお客様の新居の建築でご要望されました「Air断(えあだん)」を取り入れた家の工事を進めています!

Air断(えあだん)のオフィシャルWEBサイトはこちら

では、簡単ですがAir断のしくみと特徴をご紹介

Air断(だん)とは?
特許工法であるAir断。
さまざまな種類や特徴がある住宅に使う断熱材の性能を独自に分析した結果、住宅の断熱性能を高めるには他のアプローチが必要ということに注目。
住宅の床に溜まる冷たい空気を直接壁に設置されたファンで外に吸い出し室内が快適な空間になるのがAir断住宅です。

このしくみで家を建てると…
底冷えしにくくなる!
家が負圧になり花粉や菌が床に付く前に外へ排出できる! といったメリットがあります。

お客様からのご要望で取り組むAir断(えあだん)の家づくり。
この他の特徴のお話や、現場の様子も引き続きお届けできたらと思っています!

では、次回もお楽しみに
Gg[ubN}[N